初めてVIO脱毛をした話

前々から全身脱毛にはずっと興味がありましたが、なかなか実行に移せないまま過ごしていました。が、ある日生理中の不快な蒸れに耐え切れなくなり、デリケートゾーンの脱毛を決意しました。決意したもののいざ着替えて施術台に横になると恥ずかしかったのですが、スタッフさんは慣れているので普通に何てことない会話を交わしているうちに緊張もほぐれリラックスして施術を受けることができました。

 

施術は生える前の毛にレーザーを当ててだんだんと細くしていき、ゆくゆくは産毛と変わらないくらいになる効果があるそうでした。レーザーを当てられるときは噂に聞いていた通り、輪ゴムでパチンッと弾かれるような痛みがありました。毛が細いところは全然痛くなかったですが、特にIラインは他の部分に比べて毛が太く、また密集しているそうでものすごく痛かったです。

 

最初の頃は2週間に1回、しばらくすると1か月に1回のペースで通っていましたが、確かに最初説明されていた通り毛が細く少なくなっていく印象でした。いきなり生えてこなくなるわけではないですが、生えてきてもあんまり気にならないくらい細くなり、まただんだん生え方もまばらになっていって全体的に少なくなっていきました。

 

脱毛して良かった点は、当初の狙い通り生理中の不快な蒸れから解放されたことです。それが結構ストレスだったので、脱毛して良かったなって思いました。

 

満足できなかった点は、やはり医療脱毛ではなく美容脱毛なので、妊娠を機にサロンに通うことをやめたら、毛の太さや量が施術前ほどではないですがまた元に戻ってしまったことです。こればっかりはホルモンバランスの変化などもあるのかもしれませんが、脱毛料金が結構高額だったのでそれを思うとちょっと残念です。